HOME>記事一覧>自分たちが求めている軟水を作れるものを選ぼう

目次

導入の目的に際した商品タイプを知る

私たちの生活に水は欠かせないものですが、普段何気なく水道から出している水の硬度を気にした事はありますでしょうか。水道から出てくる水の中には、金属イオン等が含まれており、硬水と呼ばれています。これをこのまま生産の場面等で利用すると、機械に不具合をもたらす恐れもあります。そんな時に利用されるのが、業務用軟水器です。この業務用軟水器にはタイプがあり、導入の目的に適したものを選ばなければなりません。まずは、工業機械等の寿命を延ばすために使われるようなタイプです。機械の寿命を縮める原因となる金属イオンの除去に優れており、多くの軟水が必要な場面にも対応出来るものが多い傾向にあります。また、飲食店等で客に提供する食べ物の調理や、直接飲料水として使えるタイプも存在します。

メーカーの特徴というのも知る

また、業務用軟水器選びの際には、個別の製品だけでなくメーカーの特徴も知る必要があります。メーカーによって完全オートメーションのタイプ製造に強みを持つ所や、多くの飲食関係の店舗・工場等に選ばれている所等様々です。商品の特徴とメーカーの特徴を合わせて検討して、その両面から自社のニーズに適している所を選ぶ必要があります。さらに、その業者が単に発注を受けるだけでなく、より良いものをこちらに提案してくれるような所かどうかも知っておきましょう。特に、導入は決まったものの、まだ用途がしっかり決まっていないといった場合には、この能力が高い所を選ぶ必要があります。

広告募集中